サークルKミシュラン1つ星蔦監修冷やし醤油ラーメンを食べた感想は?

ラーメン蔦監修

ダウンタウンの松本が依頼人で

探偵ナイトスクープに出ていて

びっくりした管理人の居酒屋店長です。

なかなか面白かった!

ラーメン屋で初めてあのミシュランの

一つ星を獲得した東京の有名店

”ジャパニーズソバヌードル”

『蔦(つた)』さんが

なんでもサークルKサンクスの

商品を監修したのが出ました。

これ↓

tuta1

これからの季節にぴったりな

『冷やし醤油ラーメン』

実際に東京のお店には

そうそう行けないので、せめて

「味の感じだけでも味わいたい!!」

と思いラーメン好きとしては

目が合った瞬間手にとってました。

今までコンビニの冷やし麺系は

確かにクオリティーが上がってきたといえ

あんまり好きになれないんですよね。

今超有名な『蔦』さんの監修で

どんな麺がコンビニで生まれたのか

食べてみたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

冷やしラーメン実食レビュー

東京の『蔦(つた)』さんでは

ラーメンを食べる為に早朝6時半から

整理券をもらうためにお客さんが

並ぶんだそうです。

あ・・・ありえない(^^;)

さすがミシュラン一つ星

取ったら凄いことになるんですね。

情熱大陸でも放送されてましたが

色々なオファーがきてシンガポールの

投資家さんと共同でお店する話なんかも

きてたみたいでした。

今回のこのラーメンもそんな勢いある

『蔦』さんに乗っかった商品なんでしょうか。

あまり期待はせずに

『蔦の味はどんな味なのか』

を楽しめればいいかなと思いました。

さっそく開けてみると・・・

tuta2

至ってシンプルな具材5種類

・白ネギ

・青ネギ

・味付け卵

・メンマ

・細切りチャーシュー

ラーメン界のスタメン揃い。

となぜかネギが2種類。色合いもシンプル。

tuta3

具材の下に命ともいえるたっぷり目の

”醤油スープ”が入っておりました。

これも色薄めでスパイスなど目に見えて

中に入っているような物はない

澄んだ感じのスープでした。

tuta4

その下には全粒粉と全卵粉を配合した

こだわりの麺が鎮座していました。

全粒粉なんで麺にツブツブ入ってますね。

全粒粉とは簡単に説明すると

小麦を丸ごと(皮ごと)すり潰して

粉にしたものです。この方が

普通の小麦粉より”栄養価が高い”そうです。

味は小麦の香りをより一層強く

感じるようになり、食感も少し堅めに。

麺のトレンドとなっています。

適当に具材を盛り付けて~

tuta5

スープをかけて完成。

思ったより油分が入ってません。

冷たい麺なんで極力入れてないと思います。

tuta6

思った以上に麺が固まって

くっついているんでかなりほぐしてください。

見た目しっかりしてそうな麺ですが

食べてみると・・・

「コシねぇ~!!」

歯ごたえ、コシは”ゼロ”です。

茹でて置いておけば”コシ”ないの

当たり前ですし、コンビニ麺なんで

期待する方が無理なの分かってます。

そこがねこういう系の商品の

自分嫌いな所なんですよね。

麺の美味しさの大事な所

ひとつだと思うんで

そこがないだけで残念な

気持ちになってしまいます。

全粒粉なんで麺の味はしっかりして

いると思います。甘味のある麺です。

tuta7

チャーシューは細切りで脂の少ない

ロース部分でしょうか。

tuta8

メンマは大き目で食感も良かったです。

味付け卵はビジュアルもよい感じ。

tuta9

チャーシュー・メンマははっきりいって

「普通」でした。とびぬけて

「うまっ!!これ!!」ともならない

スタンダードな感じ。

丁寧には作られているんではないでしょうか。

卵も美味しかったですが

防腐のために若干お酢でも入れてるん

でしょうか?後味に少し酸味が・・・。

そして大事な味なんですが・・・

kao25

今まで味わったことがない”味と香り”

口に広がります。醤油ベースなんですが

最初の一口食べたとき少し”クセ”があり

なんの味と香りなのか分かりません。

見た目とは裏腹に個性がしっかりありつつも

魚介のダシと鶏のダシが喧嘩せず

イイ感じで調和してます。

今まで嗅いだことない風味と味は

トリュフエキスが入っているそうなんで

それではないかなと。

tuta10

原材料みても『トリュフ』の名前はないですが

”しょうゆラーメンスープ”と書かれているので

その中に入っているのではないでしょうか。

そのスープこそが『蔦』さんが監修して作った

命ともいえる重要な部分なんでしょうな。

最初クセがあったスープでしたが

食べている内に虜になってきて

全部飲みほそう考えたんですが・・・

tuta11

塩分取りすぎになるんで

残念ながら残してしまいました(^^;)

「ごちそうさまでした!!」

カロリーやお値段は?

気になる『蔦』監修

”冷やし醤油ラーメン”のカロリーですが

tuta12

364キロカロリー!

思ったよりカロリー低めですね。

コンビニの冷やし中華だと

”500キロカロリー”は超えると思うので

少しは安心して食べれますね。

お値段なんですが”コラボ物”なんで

高いのかな~と思ったんですが

498円(税込)とワンコインで

購入できるので良心的かなと思いましたよ。

感想・まとめ

今回のサークルKサンクス

”ジャパニーズソバヌードル”

『蔦(つた)』監修

『冷やし醤油ラーメン』

”自分的評価”ですが・・・

kao13

『蔦』さんのラーメンも

『トリュフ』も食べたことないんで

偉そうなことは言えませんが

味に関していうなら非常に美味しかったです!

『蔦』さんのラーメンもこんな味なんでしょうか?

特徴的な味は恐らく『トリュフ』の効果かなと。

あとスープに使っている鶏や魚介そして醤油

これらは相当いいものを使っていそうな味でした。

特に醤油はカドがなく尖った味もせず

濃くがあって丸く、旨味も多かったです。

情熱大陸でも名前は教えませんでしたが

”和歌山の醤油”と言ってたのでこの

ラーメンにもそれが使われているのかなと

期待しているんですがどうなんでしょうか。

ただ残念なのが・・・

tuta6

『麺』の食感なんですよねぇ(^^;)

コシがあればなぁ~。

これでも昨年よりパワーアップした

麺だそうですがやっぱフニャフニャ麺

自分は好きになれないですわ・・・。

とにかく自分のような『蔦』さんの

ラーメンを食べたことない人には

おすすめなんで見かけたら試してみてください。

お店の味に近いかは

知りませんけどね!!

食べた感想など頂けると嬉しいです!

コメントお気軽にお寄せください(^▽^)/

スポンサーリンク
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る