ジョージアコールドブリューカフェラテを飲んだ感想と評価は?

Sponsored Link

コールドブリュー

コンビニコーヒーはローソン派の

管理人の居酒屋店長です。

アイスラテがオススメです。

最近コンビニコーヒーの

クオリティーが高いので

価格も高い缶コーヒーを飲まなく

なりました。量も少ないですしねぇ。

先日、奥さんがコンビニで見たことない

缶コーヒーを見つけて買ってきて

くれたのがこれ↓

co1

な、なんじゃこりゃ~!

今までにない缶の細さ!

長さは長いんですが、栄養ドリンクの

ビンくらいの細さです。

最近主流のキャップが締めれる

太目の缶ではなく、めっちゃ

”シャープ”な感じの缶です。

ぶっちゃけ自販機で売るの無理そうですね。

スタイリッシュな風貌の新作コーヒーは

一体どんな味がするのか飲んでみたので

ご紹介したいと思います(^▽^)/

Sponsored Link

コールドブリュー実食レビュー

最近飲んだジョージアは

エメマンの微糖くらいしか

飲んでませんでした。

最近では価格も安いし入れたて飲める

コーヒーにやはり走ってしまうんですよね。

ジョージアも昔はよく飲んでましたが

少し味にクセがあるような感じでした。

後味が少し苦めですかね。

そこがまたいいんですが(^^;)

今回のこの

『コールドブリュー』という

名前なんですがコーヒーを抽出する

方法の名前から付けているみたいです。

co2

缶の説明にもありますが

普通コーヒーは熱湯から抽出するのですが

この『コールドブリュー』という製法は

コーヒーを”水”から抽出する製法なんですね。

なのでコーヒーを作る時間が非常にかかる分

コーヒーの雑味や酸味を抑えて飲みやすくなり

甘く感じるようになるようです。

アメリカで考えられて、去年の夏に

話題となり日本でもコールドブリューで

作られたコーヒーを出すお店も増えたみたいです。

以前紹介した『ゴリラコーヒー』もその一つです。

”ゴリラコーヒーの記事はこちら”

色が見たかったのでグラスに入れての

実食です。気持ち薄目でしょうか。

co4

そんな手間のかかる製法のコーヒーを

口に入れてみると・・・

kao23

甘さがあまりなくサッパリした味わい。

ミルクとコーヒー自体の甘味しかないです。

甘党の自分でも飲めますが自分的には甘さが

少しもの足らない感じ。

無糖かなと思って成分表みたら

co6

バッチリ入ってました。

でも甘さは無糖に近いです。

ラテなんでミルクで苦さ抑えられてますが

ジョージア特有の苦みと香りはちゃんと

残ってる感じでした。

カロリーやお値段は?

カロリーなんですが

co2

100ミリリットル当たり27キロカロリーで

co7

一本当たり72キロカロリー!

スリムなボトルですが容量は

”265ミリリットル”

と意外と多いので小さな缶の

エメラルドマウンテンの

約68キロカロリーより高くなってます。

驚きなのはお値段ですが・・・

167円(税抜)

思わず

「たっかー!!」

って叫んでましたよ。

”気軽に楽しめない価格”

じゃないですかね。

最近の缶コーヒーの中では

かなり値段高い方ではないでしょうか?

感想・まとめ

今回の”ジョージア”

『コールドブリューコーヒー』

”自分的評価”は・・・

kao12

「缶コーヒーはジョージアしかのまない!!」

という方には外せない一品だと思います。

味も”コールドブリュー”という製法で

手間と時間もかけて作られているので

今までと少し違う感じを楽しめます。

もっとさっぱりしてるイメージだったんですが

コーヒー豆を1.3倍使っているせいなのか

きっちり味は濃いです。ジョージア独特の

苦みも香りも健在なんでジョージア

苦手な人にはあまりオススメしません。

一番ネックなのがやはり”価格”

コンビニの入れたてコーヒーが

100円で飲めるのでこれに170円を超える

お金を払うかは”価値観の違い”

なってくるかなと思います。

”LINE”でタイムラインに投稿すると

『33万名』抽選で当たるイベントやってるんで

試しに飲んでみたい!って方は

チャレンジしてみても

いいんじゃないでしょうか?

”スマートフォン限定応募フォームはこちら”

2016年6月5日までやってるようですよ!

自分もやってみて当たりました。

【ブラックを飲んだ感想はこちら】

”ジョージアコールドブリューブラック実食”

飲んでみた感想など頂けると嬉しいです!

コメントお気軽にお寄せください(^▽^)/

Sponsored Link
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です