ベルトリーのアルフレッドソースを実食した感想とレシピ

Sponsored Link

アルフレッドソース

最近パンを焼くのが好きな

管理人の居酒屋店長です。

焼きたてのパンは最高!

先日、ご紹介した使えるパスタソース

「ベルトリーパスタソース」

買い物にいったとき食べたかった

『アルフレッドソース』

まだ在庫あったので購入してきました。

alf1

クリーム系でチーズが入っているんで

好き嫌いが分かれて

ひょっとしたらハズレの可能性も

あるかもしれないですね。

外国のチーズは”クセ”の強いものが

多いのであまり匂いしないほうが

ありがたいんですが・・・。

とりあえずパスタにどれくらい

合うのか調理して食べてみたので

ご紹介したいと思います(^▽^)/

アルフレッドソース実食

今回はマイファミリーもいたので

ちょっと多めに調理しました。

ちなみに朝ごはん(^^;)

朝から”濃い”朝食やでー!

フタを開けて粘度を見てみると

alf5

思ったよりサラっとしてますね。

固いと使いにくいのでこれは

ありがたいですね。

alf3

今回もソースだけだと寂しいので

ベーコンをオリーブオイルで炒めて

alf4

ソースを適量投入。

見てください、柔らかいので

使いやすそうでしょう?

実際使うときはさじなどで入れてくださいね!

alf6

写真下手なんで美味しそうに

見えなくて申し訳ないです。

火を入れるとドロドロになりますんで

温まったら火を止めるくらいでいいと思います。

alf7

パスタを投入して完成。

これちょっとサラっとし過ぎてるんですけど

若干牛乳で伸ばしました。

理由は使い方で説明しますね。

alf8

食べてみると若干くせのあるチーズの

香りがしますが濃厚でクリーミーです。

次男坊は匂いがキツイのは苦手なんですが

ガツガツ食べていたので子供も気にならない

程度かと思います。

パンも焼いていたので

ソースをつけて食べてみると・・・

alf9

「う・・・うんめぇ~!!」

パスタもいいけどパンとの相性が

抜群です!!ガチうまい!!

いくらでもパン食べれる感じです。

奥さんもソースをつけたパンは大絶賛でした。

Sponsored Link

レシピや使い方

今回、パスタで実食する際に

先に書いた通り牛乳を入れて

伸ばしたのですが、なぜかというと

”アルフレッドソース”自体の

塩味が結構キツイです。

なので使う際は味見してみて

濃さや塩加減を自分好みに調整した方が

いいかもしれません。自分的には

牛乳がベストかなと思います。

今回食べた方法だと味的には

「カルボナーラ」に近いかもしれませんね。

C789_spnikarandakarubona-ra-thumb-autox1500-14916

卵黄と黒胡椒を仕上げにのせれば

簡単なカルボナーラ風パスタ楽しめますね。

あとかなり味が濃いので

そのまま使うには温野菜にかけたり

太目のパスタに使ったり濃さを生かす

料理向きですね。

若干トマトソースに比べて使い勝手が

悪いかもしれません。

ただパンとの相性がかなりよいので

a1180_003301

焼いたバケットなどに塗って食べるだけでも

”立派なごちそう”になりそうです。

もちろんピザソースにしても

いつもと違うピザとして楽しめそうです。

感想・まとめ

ベルトリーの

『アルフレッドソース』ですが

かなり濃厚だと思いました。

a0002_012068

若干チーズ独特の味と香りが

強めなのでチーズが苦手な人には

食べにくいかもしれませんね。

あとチーズの塩分かどうか分かりませんが

相当塩味が強いです。塩味だけでなく

かなり味が濃い目なんで直接使うのも

いいんですが、あっさり食べたい人は

牛乳や生クリームで少し薄めるのを

おすすめします。

【ベルトリーのトマトソースの記事はこちら】

”ベルトリートマト&ガーリック実食レビュー!”

”アルフレッドソース”もアレンジ次第で

色々な料理に流用できそうですし

味もかなり美味しい方だと思うので

興味のあるかたは是非お試しください(^▽^)/

Sponsored Link
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です