アジア初【黒いスタバ】スターバックスイブニングが登場!

アジア初!黒いスタバ

毎度おおきに!

管理人の居酒屋店長です。

コーヒー大好き・スタバ大好きな

自分に衝撃的なニュースが・・・。

なんとアジア初、お酒が飲める

『スターバックス』が東京・丸の内新東京ビル店に

オープンします。ただの『スターバックス』ではなく

名前が『スターバックスイブニング』といい

緑色のあのロゴが「黒」になり

”黒いスタバ”となって登場します。

海外では既に展開されている

営業形態で色々と注目されています。

居酒屋の店長としてはめっちゃ気になる

スタバの夜間帯営業スタイルなんで

色々と気になることを調べてみました。

スポンサーリンク

スターバックスイブニングとは?

”知的好奇心が旺盛でライフスタイルを

より充実させたい人に向けて提案する新業態のお店”

聞いてカッコイイ感じがしますが

結局は『居酒屋化』ってことですよね。

朝から昼間はコーヒーやスイーツドリンク

軽食などを売り、夕方からはアルコールとつまみを

販売するんでしょうか?

細かいことはまだ分かってないんですが

朝からアルコールも販売してそうですね。

2016y03m17d_112825122

出典:http://www.starbucks.com/

海外の「スターバックスイブニング」では

こんな感じのワンプレートメニュー

提供されていますね。

ピザやチーズ、ワインに合いそうな

おつまみを提供してくれそうです。

アルコール類もスタバが厳選した

世界中のビール・ワインを取り揃え

販売されます。

実際、海外の「スターバックスイブニング」

利用された方の話ではスパークリングやロゼ

産地もイタリアやアルゼンチンなど

色々なワインがあったようです。

2016y03m17d_112857545

出典:http://www.starbucks.com/

日本ではどれくらいの種類が置かれるのか

気になるところ。ビールも数種類は置いてほしいです。

フラペチーノを利用したアレンジワインなども

出す予定ですね。

まとめ

まだまだ情報が少ないですが

自分的には

「アルコールは果たしているのか?」

という感じです。客単価上げたいんですかね。

カフェっぽい居酒屋さんは東京にも

たくさんあるでしょうし、無理にアルコールを

販売しなくてもいいんじゃないかなと。

sutaba

アメリカではアルコール依存症を増やすとか

問題になりましたし、日本でも様々な

問題が起こりそうですな。

朝のコーヒを飲みにいったら

隣の席で朝から大宴会やってるとか

嫌じゃないですか?

逆に一人で仕事帰りに静かに飲みたい時は

有り難かったりしますが・・・。

そんな『スターバックスイブニング』

2016年3月30日(水曜日)に丸の内新東京ビル店で

リオープンです。

住所:千代田区丸の内3-3-1丸の内新東京ビル

【営業時間】

月~金曜日 7:00~22:30

土曜日 8:00~21:00

日曜日 10:00~20:00

意外と閉店早いんですよね、スタバは。

イブニングはあまりゆっくりするような

感じでもなさそうですね。

『スターバックスイブニング』

ぶっちゃけ自分が住んでる車の

移動がメインの地域にはオープンされないでしょう。

評判がよければ、東京や大阪のような

電車移動中心の首都圏メインで拡大しそうな

営業形態ですね。

今後どんな感じで『スターバックスイブニング』

営業されていくのかチェックしていきたいと思います。

メニューも詳しく分かり次第、追記いたします!

地元にできそうにないのは、ちょっと悔しいです・・・。

スポンサーリンク
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る