競技人口1人のマラカーンブをやっている及川利晴さんの経歴紹介!

Sponsored Link

日本で一人だけ

毎度おおきに!

管理人の居酒屋店長です。

みなさんは運動してますか?

自分はもちろん不規則な生活なので

全くしていませんが、今奥さんと

次男は毎日「縄跳び」をしています。

次男は保育園でも全く飛べなかったみたいですが

毎日練習してかなり飛べるようになりました。

奥さんは上手に飛ぶんですが

体重が減らないんでもうやめそうです。

そんな奥さんに勧めようかなと

思ったスポーツを見つけました。

と言っても、恐らくできないですが・・・。

これ出来たらかなり痩せるかな?

なんでも日本でやってる人が

一人しかいないという

インドのスポーツ『マラカーンブ』

いうものがあり、痩せたい人や

体を鍛えたい人にお勧めなのではと思い

ご紹介したいと思います。(^▽^)/

Sponsored Link

マラカーンブとは?

謎のスポーツ『マラカーンブ』とは

インドの言葉で

『マラ』は力、『カンブ』は柱なので

『マラカーンブ』は

【力の柱】という意味です。

一体どんなスポーツかというと

めっちゃキツそうでしょう?

最近でいえば「ポールダンス」

似ていますが、体全体を使い

クルクル回っています。

この『マラカーンブ』という柱体操

インドでは1万5000人くらいの

競技人口はあるみたいですが

インドの人口は10億人。

それを考えると多いとは言えない

競技人口ですな。

インドでも6万人に1人くらいの

競技人口ですが、テレビなどで

『マラカーンブ』を放送することが

多く、認知度は高いのです。

2016y03m16d_222803109

2016年1月にもインドの陸軍が

勧誘の為に大会を開くほど

インドではぼちぼちメジャー?な

スポーツなんですよ。

『マラカーンブ』の起源は

レスリングのトレーニングだったらしく

レスラーが柱を人間に見立てて

組む練習だったのです。

2016y03m17d_002357619

そこから競技化され体操のようになり

技の点数を決め、失敗すると減点される

体操のルールのようになったのです。

柱だけでなく、ロープでも行うようです。

そんな『マラカーンブ』

日本でたった一人やっているのが

動画でクルクル回っている人

『及川利晴さん』なのです。

及川さんはなぜ『マラカーンブ』

始めたのかその経緯は

どんなものだったんでしょうか?

及川さんの経歴紹介

及川利晴さんは現在40歳。

軽井沢で普段は鍼灸マッサージの

お仕事をされています。

2016y03m17d_000955531

出典:http://portal.nifty.com/

及川さんは『マラカーンブ』

中学生の時、テレビで見て

体操をやっている自分もできないか

と思ったのです。

その後、インドの武道に興味があり

インドに習いにいったのです。

すごい行動力ですよね!日本の

武道ではダメだったんでしょうか?

インドの武道って

『カラリパヤット』が有名ですが・・・

動画では武器使ってますが

型なんかもありカンフーのインド版

みたいな感じです。

こういうのを習いにいったんでしょうね。

そして武道の方は習得出来てきたので

中学の時、気になった『マラカーンブ』

その時、探して先生と場所を見つけ

習いにいったのです。

2016y03m17d_005055189

出典:http://portal.nifty.com/

写真は若い時の及川さんです。

現地の『マラカーンブ』

冊子に「日本人もやってるよ」みたいな

感じで紹介されました。現地人顔負けですね!

及川さんの20代後半は

インドでほとんど過ごしました。

及川さんはインドに行くために

半年日本で働いて半年休める働き口を

軽井沢で見つけて1年の半分を

インドで過ごす生活だったのです。

しかし30歳を過ぎお金も貯まらず

体の瞬発力も出なくなったので

インドに行かなくなったのでした。

日本で及川さんはせっかく習った

『マラカーンブ』を日本でも

続けようと思い練習用の柱を

”家の中に作ったんです!”

当初モチベーションも高く

日本では及川さんしか

『マラカーンブ』をやってなかったので

及川さん的に

「マラカーンブの火を絶やさない!」

みたいな気持ちで家を借り

自宅に練習用の柱を自作。

2016y03m17d_010347174

出典:http://portal.nifty.com/

製作費2000円のマイ柱で練習します。

外でやったらいいと思いますが

変人と思われても嫌なので室内なんだとか。

本場の柱もインドの仲間が

送ってくれたのですが

過去にテレビ取材で使った時

倒れてしまったので自作の柱で

練習するんです。

まとめ

インド版ポールダンスのようなこのスポーツ。

現在でも日本でやっているのは恐らく

及川さんのみ及川さん以外で

やっている人も張り合うところも

ないそうです。まぁ見ただけでかなり

ハードそうですし、普通の人はやらないかなと。

及川さんいわく、とにかくあちこち痛くなるので

現在はあまりやっていないのです。

相当体に負荷もかかるスポーツなので

鍛えられるのは鍛えられそうですが

楽しさは自己満足しかなさそうです。

及川さんは『マラカーンブ』を誰にも

お勧めできないし、普及させる気もないんだとか。

広めるにしてもインドの人にやってほしいと

思っています。あくまで日本内での

『マラカーンブ』の情報提供だけでよさそうです。

今後も”日本で競技人口1人”は続きそうな

スポーツかと思います。ポールダンスは

普及してるんでおしゃれな感じでインドの

先生が教えれば教室とかやれそうですが・・・。

まぁ自分は腕力ないのでやらないですけどね!

興味のある方は及川さんとコンタクトすれば

教えていただけるかもしれませんよ。

テレビでも紹介されるようです!

関西のみですが

「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか??」

という番組で及川さんが出演されます。

興味のある方は是非!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です