復活したペヤング激辛カレー焼きそば実食レビュー!感想や評価は?

Sponsored Link

激辛カレー焼きそば発見

毎度おおきに!

管理人の居酒屋店長です。

先日の休みに奥さんと近所の

スーパーに行った時、入り口に

山積みになっている商品コーナーが

あるんですがその中に「まるか食品」

『ペヤングソース焼きそば』がありました。

まぁいつもの風景だったので

スルーしようと思ったんですが

よく見るとペヤングの隣に

見慣れぬ黄色い箱が・・・

こ・・・これは・・・

pekare1

おもわず買い物カゴに投入してました。

精算時にキッチリ

お小遣いから払わされましたがね・・・。

大体こういう風に「激辛」とか

うたってるヤツは大して辛くなかったり

期待ハズレが多く、自分の

「辛いもの欲求」

満たしてくれる物は少ないです。

果たして「まるか食品」さんは

”辛い物ドM”の自分を満たしてくれる

商品を作れているのか

実食してみました!

Sponsored Link

作って実食してみた

購入してからなかなか食べる

タイミングがなく、やっと先日の

昼に食べることができました。

では早速、中身を見てみましょう。

中身は「ソース」「かやく」

とてもシンプルな中身。

pekare2

ソースの色は・・・普通ぽいですね。

pekare3

混ざっている油がカレー成分のせいなのか

若干黄色?オレンジ色?ぽい感じです。

触った感じ、サラサラソースですな。

3分後、ソースをかけて

混ぜてみるとカレーの香ばしい

香りが立ち上がります。

pekare5

ソースを絡めた麺の色は

あまり濃くなく、カレーのような

黄色さも目立ちません。

【麺リフト画像】

pekare6

とても辛そうには

見えないんですが・・・。

麺にも別段、スパイスや香辛料が

絡んでる様子もないように思えますよね。

で、口に入れてみたところ・・・

『か・・・辛い!!!』

MAX86_ugegege20150207110830_TP_V

あ・・あかんヤツやこれ!!

2~3口食べて辛くなる商品が多い中

『激辛カレー焼きそば』

口に含んだ瞬間からビリビリと

辛さが口中に広がります!!

2口目からはカレーの味も

分からなくなりました・・・。

水無しで完食は難しいと書いていたので

すいませんが・・・

pekare8

ご飯を水替わりに頂きました。

お昼ご飯だったので・・・。

しかし・・・辛すぎですわ!コレ・・・。

辛いもの苦手な方や子供は

絶対に食べれません。

パッケージに・・・

pekare1

ご注意くださいって書いてますが

もうね、そんなレベルの辛さじゃないです。

無理な辛さです。

途中で、ただの塩辛い麺を

食ってるだけのような感覚になってきましたよ。

自分はご飯と一緒に食べたので

なんとか完食できました。

水は飲まなかったですが

完食できる自信がない方は

水や牛乳などでカバーしましょう!

pekare9

なんとか完食しました・・・。

辛い物食って、唇が痺れたの

久々でした!!このあとも

30分程、痺れと辛さが取れませんでした!

感想や評価は?

実際食べた人の自分以外の人の

感想はどんな感じなんでしょうか?

卵を入れて食べるのはいいアイデアですね!

とにかく食べたみなさんは

しびれまくっているのがよく分かります。

ちょっと胃が痛いのも分かります。

総合的に辛さのレベルが非常に高いのが

伺えますな。

美味しいかどうかは個人差があると思います。

まとめ

今回食べてみたペヤング

『激辛カレー焼きそば』

なんですが、久々に辛いものドM

満たされた気がしました。

辛い物大好きな人には

非常にオススメです!

手軽に激辛をお楽しみ頂ける

商品だと思いますよ。

復活したばかりなので

スーパーなどで少し安めで

販売されているのではないでしょうか?

自分は150円で購入できました。

先にも書きましたが

辛いもの苦手な方は恐らく

完食は無理かと。

卵まぜたり、チーズ入れたり

工夫すれば若干いけそうですが

この焼きそばに効果あるかは

わかりませんけどね。

あと小さなお子さんには絶対無理なんで

間違っても食べさせないようにした方がいいですよ!

同じ日に

『ペヤング激辛焼きそばを食べてみました!!

実食レビューはこちらから

『ペヤング激辛やきそば実食レビュー』

一日で辛いもん3つ食べて

胃を若干やられましたが

久々に体が震えるほど辛いもの

食べました!!

辛いもの好きには非常にオススメなので

是非、食べてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です