渡辺恒雄の現在(2016)や息子について!辞任理由はがんなのか!?

Sponsored Link

ナベツネさん辞任

毎度おおきに!

管理人の居酒屋店長です。

巨人の高木投手の野球賭博関与発覚

一連の賭博問題の責任を取ってか

元巨人オーナーであり

現最高顧問である渡辺恒雄氏

辞任することが発表されました。

Sponsored Link

「ナベツネ」の愛称で

活躍されてましたが、自ら独裁者と語ったこともある

野球界に君臨していた「ドン」

引退は責任をとってのことなのか?

がんや病気なのか?

現在の様子気になったので

色々調べてみました。

現在の様子

ナベツネさんの最近の様子は

一体どうなのでしょうか?

現在、年齢は89歳なのでかなりの高齢。

はっきりいって歩くのも、ままならない程

不自由なのではないでしょうか。

nabe1

最近の情報では言語も滑舌が悪く

言語不明瞭。「言葉が聞き取れない」

言われております。

1年前の週刊ポストには

裁判の時に出廷した渡辺恒雄氏の様子を

書いてますが

”数十メートル歩かせるのも困難”

”震える手で補聴器を何度も落とす”

”承認尋問も噛みあわない”

など、もう一人ではどうにもならない

様子が語られていました。

なので現在も、生活面では息子がいるので

そちらに、業務的なことは側近の部下などに

全てを任せてますね。

息子の渡辺睦氏

渡辺恒雄氏には妻の篤子さん(85歳)との

間に睦さんという息子さんがいます。

ナベツネさんは非常に教育熱心で

家庭教師を大量にやとったり

自身でも勉強を教えたり、参考書のいいものを

探して買い漁ったりと、息子にかなり

注力していたみたいです。

親父としては気持はよく分かりますな。

立派になってほしいという気持ちが

こもっている行動なのです。

ナベツネさんらしいエピソードもあり

”ハダカで息子と付き合うために、息子と一緒でなければフロに入らない”

と、子供に対して真っすぐに向き合う姿勢は

見習わないとなぁと息子を持つ親としては

よい手本だと思いました。

nabe2

そんな風に育った睦さんは立派に

中央三井信託銀行で同期トップで

部長に昇進してます。まぁナベツネさんの

協力もかなりあったのですが。

現在では夫婦ともに高齢になり

私生活もままならない状態だと思うので

恐らく近くに住む息子さんが二人の世話を

色々しているのだと思います。

まとめ

結局、ナベツネさん引退は一連の賭博問題で

辞任するようになってますが

高齢で業務に支障が出てきて

何もできない老人に責任を被せたイメージしか

自分にはないですね。

nabe3

今まで確かに最高権力をもった

人物だけに、責任をとって引退となれば

体裁は保つのかもしれませんが

今回の問題は根が深そうですな。

調査も難航してるみたいですし

まだまだ叩けばホコリもでそうです。

ナベツネさんは激ヤセしたという

噂もあり”がん”なのでは?という話もありました。

さすがに90歳近いと食欲も落ちるし

持病も悪くなっていくでしょう。

引退の理由は、賭博問題の責任とは

しているものの、年齢的な限界だと

自分は推測します。

普通に引退して、余生を過ごしても

おかしくない年齢です。90歳で仕事してる

人の方が珍しいでしょう。

年齢的にも体力的にも限界な

ナベツネさんの引退は最後の

『大仕事』

だったのではと、自分は思いました。

父親としてはとても見習うべき

ところもおおいですね。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です