尼崎大貫(だいかん)本店のやきめしの地焼きが凄い!お値段や評判は?

Sponsored Link

創業100年

毎度おおきに!

管理人の居酒屋店長です。

皆さんはチャーハンを家でよく作りますか?

自分は奥さんがチャーハン好きなので

よくお昼に作ります。

冷蔵庫の残り物を確認して

色々な物をチャーハンに入れたりしますが

意外と「ちくわ」がお勧めです(笑)

奥さんは「ちくわ」を刻んだものと

卵・玉ねぎなどを入れた

『ちくわチャーハン』が大好物です。

味付けに塩コショウや醤油だけでなく

炒めてる時に粒状の「こんぶだし」

大さじ半分程入れると非常に美味しい

チャーハンができますよ!

お勧めなのでお試しあれ!(笑)

Sponsored Link

今回ご紹介するのは

なんでも神戸・尼崎で創業100年を

超える日本最古のラーメン屋さんの

チャーハン(やきめし)

とんでもない方法で作られているようなので

ご紹介したいと思います(^▽^)/

創業100年の味って

どんな味なんでしょうねぇ~??

大貫(だいかん)本店

兵庫県・尼崎市にあるラーメン屋さん

『大貫(だいかん)本店』さんですが

創業はなんと大正元年(1912年)という

超老舗中の老舗なのです。

自分は知らなかったのですが

尼崎では昔から有名なラーメン屋さんで

創業当時からの変わらぬ製法で

ラーメンと焼きめしを作られているお店です。

大貫さんの変わらぬこだわりの製法とは

どのようなものなのでしょうか?

こだわり①【自家製たまご麺】

正元年の創業当時から四代に渡り

受け継いできた『足踏み製法』

一般的な製法にプラスしているんだそうです。

2016y02m25d_120109278

たまごをたっぷり練りこんだツヤツヤ

プリプリ麺が『足踏み製法』により

生まれるのです。今では大変な作業なので

やっていない所が大半ですが

大貫さんは今でも創業当時からこの作業を

続けているそうです。

こだわり②【熟成醤油ダレ】

大貫さんの全ての料理に使われている

『醤油ダレ』ですがこれも創業当時より

毎日、毎日継ぎ足されて旨味が凝縮し

熟成された貴重な素(もと)ダレとなっています。

ラーメン屋さんの命ともいえる『醤油ダレ』

この『醤油ダレ』でラーメンや焼きめしを

作っているんですね!100年間も

毎日継ぎ足すことも中々難しいことです!

どんな調味料が使われているかメッチャ気になるや~ん!

そしてもうもうひとつのこだわりが

とんでもない調理法でつくる

『やきめし』なのです!

名物「やきめし」の”地焼き”

もうひとつの大貫さんのこだわりに

『やきめし』の作り方があり

その作り方がとんでもない作り方なのです!

daikan1

大貫さんの『やきめし』

【地焼き】という炒め方で

直径130センチの巨大な中華鍋で

手に大きなスコップを持ち一度に

80人前程の焼きめしを焼きあげるのです!

一体どういう焼き方なのか

こちらをどうぞ!!(笑)

【地焼き】とは先に紹介した『熟成醤油ダレ』

”米の中に閉じ込める重要な工程”で、この調理が

焼きめしの出来具合を決めるのです。

こうして一時調理した焼きめしを

注文の度に味を調え炒めて出されるのです。

二度手間なので普通はあまりやらないですよね!

老舗のこだわりは半端ないっす!

しかし・・・スコップでチャーハンを作る姿は

インパクト抜群ですな!!

あんなでかい中華鍋どこで売ってるんだろうと

思いました(笑)

お値段や評判はいかが?

超老舗の『大貫本店』さんなので

もちろん食べログにも評価はあります。

食べログでの評価は3.51点とラーメン屋さんでは

高評価ではないかなと。

気になるのは『大貫支店』さんもあるんですが

こちらの評価が若干低いのが

気になりますね。まあ本店さんが偉大なので

難しいのかもしれませんね。

実際に食べにいった方の感想は

どんな感じなのでしょうか

美味しかったというツイートが多いですが

最近流行りのアッサリ系や見た目インパクト系では

なく、老舗系正統派ラーメンと焼きめしのようです。

味は『熟成醤油ダレ』が全てのベースとなっているので

”タレ”のクセが若干あるようで個性的な

パンチのある味も魅力のようですね!

気になるお値段ですが

口コミにもちょいちょいあったんですが

割と高めですかね?

メインの『中華そば』が850円で

『チャーシュー麺』が1050円。

変わり種ラーメンも1000円を超えてくるので

若干高めな感じは否めないですが

恐らく量もそれなりに多いのではないかと。

名物『焼きめし』ですが

こちらは口コミ等にも書かれていますが

”量が非常に多い”みたいで

小サイズでお店いわく他店の普通サイズの

ようなので注文の際は、お店の方に

相談して頼んでみるのがベストかと思われます。

『やきめし』のお値段ですが

特大1050円、並950円

小750円、ミニ550円ということですが

やはり若干高めです。量と具材が恐らく

多いので価格的にはこんなものだと思いますけどね!

お昼ご飯としてはセットがいいのでしょうが

一番安いセットでも1300円するので

サラリーマンや学生さんには

ちょっと微妙な価格ですかね。

創業100年の味を是味わってみたいなぁ~!

テレビに出てます

過去にもメディアに何度も紹介されていますが

2016年3月1日放送の

「有吉弘行のダレトク!?」に出演されるようですね!

大貫さんのHPでも書いているので

『地焼きの焼きめし』を紹介するようです。

どんな放送内容になるのか楽しみなので

興味のある方は是非♪(^▽^)/

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です