ストーンアートが凄い!akieの経歴や作品の値段を調べてみました!

Sponsored Link

ストーンアート

毎度おおきに!

管理人の居酒屋店長です。

昨日、のびのびだった髪とヒゲを

バッサリとバリカンで刈りました。

いつも長さを調整するカートリッジを

つけて刈るのですが、今回はなしで

いっちゃいました。

おかげで朝から予想以上に頭が寒いです(笑)

次男坊にも朝から頭ナデナデされまくりでした。

そんなナデナデされまくりながら見ていた

「めざましテレビ」で凄いアーティストが

紹介されていました!

Sponsored Link

なんでも石を使って動物を描く

『ストーンアート』というもので

石の形を利用して、リアルな作品を

描いていました!

それでは作者の方や作品について

ご紹介したいと思います!(^▽^)/

ストーンアーティストAkie

Akieさんプロフィール

2010年:ストーンアートの制作開始

2011年:グループ展(ドラードギャラリー)にて売上1位

2011年:国際展トロント・アートフェス2011グランプリ受賞

2012年:東京(ドラードギャラリー)とアメリカにて個展を開催

2013年:東京(ドラードギャラリー)で個展開催

所在地:埼玉県狭山市

中学校の美術講師やデザイン事務所で働く経験を持つ。

幼い頃から絵を書いたり、石を集めるのが

好きだったのでその二つが河原で偶然結びつき

今のストーンアートが生まれる。

Akieさんの作品に対するポリシーは

”出会った石の形に一切の加工をしない”

いうものがあり

”石という地球の欠片とのコラボレーション”

なのだそうです。素敵やん!!と思いました。

「石は意思であり遺志である」

と感じ石に命を吹き込むように作品を

描いているのだそうです。

描きたい動物の生態をしっかり調べ

石をじっくり眺めながらどう描いていくか考える。

そんなAkieさんの作品にはどのような

物があるのか紹介していきます。

作品やお値段は?

ストーンアーティストの「Akie」さんの

作品は特徴的で石の形をそのまま利して

その形に合った動物を描くというもの

なのですがそのリアルさが話題となっています。

めざましテレビで紹介されていたカエルです。

リアルすぎでしょう!しかも石の形を

利用して描かれているのですが

いかにも”そこ”「アマガエル」

いるように描かれています。

とにかく細かく繊細に

動物たちの姿が描かれています!!

親子の動物が結構作品に多く

Akieさんの優しさが作品の動物達に

あふれているような気がしました。

うちの奥さんも「これ欲しい!!」

朝から大絶賛でした(笑)

Akieさんの作品は購入もできるようで

工房暖簾Galleryさんで

販売されています。

今はお忙しいようで個人オーダーは

お休みされているようです。

気になる作品のお値段ですが

手のひらサイズの小さめな

動物の作品で2万円前後、少し大きめの

描写の細かい作品で5万円前後くらいのようですね。

大きな作品だと30万円ほどするようです。

小さな動物の作品などお手頃で

部屋に飾ってみたいですね!

もっと作品をごらんになりたい方は

フェイスブックやAkieさんのHPにて

お楽しみいただけます。

特に印象的だったのは

「ストーンアーティストAkie」さんの

ページで最近の作品で「コアラ」

アップされているのですが

a0002_009863

”初めて「コアラ」の石と出会ったので

出会ったことがうれしく「ありがとう」と

話かけながら描いた”と書かれていました。

石に対してすごく思い入れが強く

本当に好きなのだと思いました。

仕上がったコアラはAkieさんも

書いていますが確かに

”ほほえんでいる”ようにみえました。

公式HP:ストーンアーティストAkie

フェイスブック:https://www.facebook.com/stoneartist.akie/

素晴らしい作品の画像をご覧いただけますよ!

インスタグラムでもたくさん作品を

公開されているので是非チェックしてみてください。

作品に対して、特に心がけていることは

最後に描く『目』だそうで

仕上がった時の

『目が合う感覚』

大事なんだそうです。

確かにAkieさんの描く動物の

『目』は生命力にあふれ

こちらに視線を返しているように

感じますね!

これからも素晴らしい作品を作られて

いくアーティストさんだと思います(^▽^)/

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です