アイフォン8に機種変更して使ってみた感想や気になる部分を紹介!

iPhone6からiPhone8に機種変更してきたよ

iPhoneは5から使っているリンゴ好き管理人の居酒屋店長です。

先日遂にiPhone6を使ってたんですが、2年経ったので最新のiPhone8に機種変更してきました。

正直、色々な変更部分を知って機種変更するかしないか結構悩んだのですが、iPhone6の時につかい始めて1~2カ月ほどで・・・

こんな感じで壊してしまい3万円も修理代を払い、奥さんの怒りをかった自分としては

防水の携帯が欲しい!

と、ずーーーと思ってたんですよね。マジちょっとしか水分かかってないのに壊れたで!まだiPhone6の方は気をつけなはれや!

で、防水機能がついたiPhone8にやっと機種変更しました!

自分はあまり仕様とかスペックとか詳しくないので、オッサン的に実際手に取ってみてiPhone8の気になる部分や使ってみた感じを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

iPhone8はこんな感じ

おっちゃんあまりこういうデジタル機器について詳しくないんで、スペックや仕様はアップルさんや各携帯電話会社のサイトなどで見てください。

ここでは超絶簡単にサクっと変わった部分を紹介していきます。

まずは正面

※既に保護フィルムをショップで貼ってもらってます。

ほぼiPhone6とかわりません。iPhoneⅩはホームボタンが無くなったんですが、このiPhone8にはちゃんとあります。

でも防水になることにより、今までカチッっと機械的に押すとへこんだボタンがへこまなくなりました。指で圧力をかけることにより反応して従来通りのように使うことができます。

いままで自分のようにクリクリッっとしたボタンを押す感じを楽しんでいた方には物足らなくなったかもしれません。

そして裏面

iPhone7までは金属のボディでしたがiPhone8からはなんとガラスになりました。

耐久性は強いガラスのようですが、さすがに硬い所などに落とすと割れる可能性は高いのではないでしょうか。修理代も高そうやで!

そしてカメラ部分

カメラ性能がかなり上がったそうで、レンズがかなり大きくなりました。レンズも飛び出しているのでスマホケースなどに入れてないと置く時など気になって仕方ないかもしれまへん。

本体サイズは、ほぼ変わってないもののカメラ部分が大きくなったことによりiPhone6で使えていたスマホカバーやケースは使えなくなっています。なのでiPhone6以前の機種を使っている方はカバーやケースは新調しないとダメですね。

本体横の操作ボタンは従来通り。

サイレントスイッチと音量調整スイッチと

画面オンオフボタンは変わりありません。シムを抜く穴は防水になっていると思う、たぶんw

そしてコネクタを刺す部分

iPhone7からイヤホンを刺す穴が無くなったので充電や通信するコネクタを刺す穴だけになってます。なのでiPhone6の時のように充電しながらイヤホンが使えません。

付属品に

こんな変換ケーブルがついているのでイヤホンを使うにはこんな感じで

イヤホンをこのコネクタにぶっ刺して・・・

コネクタをiPhoneに刺しイヤホンを使います。正直これないと市販のイヤホンも使えないのはめんどくさいと思うで。

どうしても自分みたいに「充電しながらイヤホン使いたい!」って方は

こんなBluetoothのイヤホンを購入するか、イヤホンと充電を同時にできる

こういう変換アダプターを買うしかないようです。

どちらも1000円~2000円前後で買えるので各携帯電話会社のスマホ下取り還元ポイントや長期契約の特典ポイントなど利用してお金を使わずゲットしましょう。

充電は従来通りのケーブル充電器が付属されてます。

あとイヤホンも付属。ワイヤレス充電ができるのがウリみたいやけど

アップルの純正だと7000円もするで!

付属の充電ケーブルで十分やと思いまっせ。どうしてもワイヤレス充電がしたい方はこれまた2000円前後で売ってるみたいなんでそちらを検討した方がいいかもね。

これってスマホケースやカバーは当然外さないとダメよね?使い勝手は微妙かも。

管理人は普段イヤホンは寝るときしか使わないし、充電しながらイヤホンするので変換コネクタを購入しました。まだ手元に届いてないのできたら報告しますね。

ワイヤレスのイヤホン購入も検討したのですが、あれって充電しないといけないんですよね。運動などしながらイヤホンを使用したりする場合などにはいいかもしれないですが、そうでない場合は付属のイヤホンと変換ケーブルで十分じゃないかと思います。

好みによりアクセサリは色々あるんで探してみた方がいいんじゃないでしょうか。純正のアクセサリ・・・

値段高すぎ!


感想・まとめ

見た目や、変わった部分だけサクっと紹介しましたが、実際使ってみて特に違和感はありませんでした。

パソコンにバックアップをとって、復元したので設定などはほぼiPhone6の時とあまり変わらず。復元するとアプリはほとんどダウンロードし直しなのね・・・。

最新の更新をiPhone6の時にしたら、どうも動作が重かったり固まったりしたことが多々ありましたが、そこは最新のiPhone8なので問題なくサクサク動作してます。

イヤホンジャックが無くなったことにより、もっと不便さを感じるかなと思ったんですが、寝る時くらいしか使わなかったので個人的には問題ないですね。あとは充電とイヤホンが同時に使える変換コネクタが届けば完璧かと。

充電においては別にワイヤレス充電じゃなくても全く問題ないんじゃないですかね。今までずっとそうでしたしね。

あと容量がiPhone8は2種類あり64MBか256MB選ぶことができるのですが256MBだと本体価格が10万円を超えてくるので携帯会社への月々払う本体料金も高くなります。

管理人はiPhone6の64MBを使っていたのですが、写真などメッチャ撮影したりアプリもかなり入れたりしても全く問題なく使えたので64MBのiPhone8でも十分かもしれません。

うーん256MBのiPhone8にしたけど価格を考えたらiPhoneⅩにした方がよかったんじゃないかと少し思いましたね。写真の綺麗さもショップ店員さんが言うには景色とかの画像だと圧倒的にiPhoneⅩの方が綺麗なんだとか。

でもね・・・

やっぱ

ホームボタンほしいやん。

アナログなおっちゃんにはアレがないと物足らんねんw

以上、おっさん的iPhone8レビューでした。少しでも機種変更するときにこの記事が参考になれば幸いです。

【関連記事】

”携帯を機種変更しに行って超時間かかった話”

”CALNA(カルナ)のレシピが便利!”

スポンサーリンク
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る