小野寺瑞生の投球フォームと成績がヤバイ!MAXの球速が知りたい!

Sponsored Link

スーパー中学生

いつもご来店有難うございます!

管理人の居酒屋店長です。



最近、縄跳びが我が家のブームで

奥さんと次男坊は毎日練習してます。

次男坊は自分に似て運動オンチなのか

全然飛べなかったのですが

毎日の練習で飛べるようになってきました。



奥さんはダイエットにと

やってますが長続きしない気性なんで

そろそろやめるんじゃないかなと(笑)



まだ次男は小さいのですが

将来、どうなるのか楽しみです。
Sponsored Link


今回、ご紹介するのは

未来の野球界を支える選手になるかも

しれないスーパー中学生をご紹介したいと思います。



2016年2月14日に放送される

「ビートたけしのスポーツ大将2016」という

スペシャル番組で2020年のメダリスト候補を

発掘せよ!ということでこれから活躍しそうな

天才キッズアスリートがたくさん紹介されます。



その中の一人に野球のスーパー中学生

『小野寺瑞生くん』という

とんでもない逸材が出演します!

投球フォームや球速など気になったので

色々調べてみました!(^▽^)/


小野寺くんプロフィール

小野寺瑞生(おのでらみずき)くん

生年月日:2000年7月30日生まれ

年齢:15歳

出身地:神奈川県

身長:183センチ(゚Д゚;)

体重:93キロ

投手・右投右打

所属チーム:川崎中央リトルシニア3年

好きな球団:読売ジャイアンツ

目標選手:田中将大投手

決め球:ストレート



とにかく驚かされるのがその体格!

中学生で183センチって・・・(^^;)

我が家の中学生の長男よりでかいです。

食欲も半端ないようで

おやつはおにぎり4つ、バナナは一人で

1房食べるそうです(゚Д゚;)



気になる小野寺君の投げる球の球速は

その恵まれた体格から振り下ろされる

2016y02m14d_132500415

ストレートで最速143km/hだそうです。

もうね甲子園で普通に投げれるスピードですよね(笑)

投球フォームを見てみた!


投球している動画があったので見てみました。

色々な評価には完成したフォームと書かれていますね。



たしかに体格がすでに完成されているので

フォームを見ると上半身のバネが半端なく

ストレートを投げる際の腕の振り下ろす

スピードとパワーが相当ありそうです。



去年の動画なのですが、コントロールは

若干甘いんですかね?しかし実際バッターボックスに

立つと球速は滅茶苦茶早いと思います。

まだ全てのパワーをボールに乗せれていない

感じがするのでこれからのトレーニングで

まだまだ球速も伸びそうです。

2016年現在ではきっと進化して

コントロールもスピードもアップして

いるのでしょうね。



高校進学して更に投球フォームに

磨きがかかり、モンスター選手と

なると思います。投球だけでなく

打撃も素晴らしいようなので

甲子園での活躍を早く見たいですね!




チーム成績

所属してる川崎中央リトルシニアは

結構大きな大会にもたくさんチームで出場して

優勝や上位に入っている強豪チームです。

昨年2015年も素晴らしい成績を

残しているチームですね。



☆2015年大会成績一覧

2015年度 ジャイアンツカップ出場
2015年度 日本選手権大会出場
2015年度 九州選抜(林和男杯)国際大会出場
2015年度 関東連盟夏季大会三位
2015年度 DeNAベイスターズカップ三位
2014年度 支部秋季大会優勝・・・秋季関東大会出場
2014年度 ミサワ東京杯 準優勝
2014年度 市長杯杯 優勝
2013年度 支部一年生大会 第3位



関東なので強豪チームも多い中、優勝や上位に

入ることは決して簡単ではないでしょう。

小野寺君はもちろんのこと

チームのレベルも相当高いのだと思います。


高校進路は?

150415222377_TP_V

小野寺君の進路はまだはっきりとは

決まっていませんが恐らく

野球の名門高校が多い山梨の高校に

予定しているようです。



山梨といえば山梨学院大付属高等学校や

東海大学付属甲府高等学校がありそちらが

候補として挙がっているようです。

小野寺くんのような選手だと

どの野球が強い高校だと、どこも

喉から手が出るほどほしい選手でしょうね!



今後、素晴らしいプレーを見せてくれそうな

小野寺瑞生選手の活躍に期待ですね!

「ビートたけしのスポーツ大将2016」内でも

どんなプレーをみせてくれるのか楽しみです(^▽^)/





Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です