和歌山市「悟空」昭和な中華料理屋に行ってみた!場所や営業時間は?

入っても大丈夫?な中華料理屋さん

好奇心が人一倍強い管理人の居酒屋店長です。

みなさんの町には「ここ入っても大丈夫か?」ってお店ありますか?あと「昔からあるのに入ったことない」みたいな店とか。

我が地元、和歌山にもそういうお店は結構あります。しかも古いお店は気づいたら無くなってたり、潰れてたりして悲しいことにドンドン少なくなっているんですよ!

そんな気になる貴重なお店が無くなる前に実際に訪問して体験し記録に残そうと思ったんですよね。

そんな「入っても大丈夫?」なお店、第一回はこちら

和歌山市美園町にある中華料理『悟空』さんです。

失礼ですが、ちょっと廃墟感漂う店構え。管理人はこの道をよく通るのですがいつも

「この中華屋さん営業してるんかな?」

と、前を通るたびに思ってたんですよね。

なので食べログやら管理人が尊敬する和歌山食べ歩きブロガー『デコピーさん』のブログを見させて頂いたところ、ちゃんと営業されていて、しかも常連の方々から非常に愛されているお店だということが分かりました。なので

こりゃ行くしかないでしょ!!

て、ことで「深夜のラーメン屋巡り」メンバーの同僚とお昼ご飯を頂きに行って参りました。

スポンサーリンク

悟空さんでランチ食べてみた

前情報によると年配のご夫婦二人で切り盛りされている中華料理店。

JR和歌山駅に近いこともあり周辺のビジネスマンの方々が、お昼に来て混んでいるかもしれないことを予想しピーク時は避けて来訪しました。

お店につくとインパクト抜群な店構え。

小さな看板を見て初めて中華料理店だということが認識できます。

正面の上の壁にローマ字で何やら書かれていたようですが解読不可能w

自転車が無造作に置かれている窓や、正面玄関からは中の様子がうかがえないことが営業しているのか判断つきにくい原因になっているかも。

勇気を振り絞って入店!

自分達の想像以上にお客さんがいたので、あまり店内は撮れず。4~5人くらい座れるカウンターに最初座ったのですが、忙しい中お店のお母さんが管理人たちの巨体をみて座敷席を片付けて「こっちすわんな~よ」と案内してくれました。

店内の年季の入りように圧巻される管理人たち。

手書きのメニューや・・・

座敷の赤テーブルなどレトロ感が漂うで。調味料入れとかお店の雰囲気とは裏腹にめちゃキレイでした。

メニューはこんな感じです。

メニューカバーが割れているのはご愛敬。中華の定番炒め物や・・・

麺類・ご飯物などメニュー数は少な目ですが、中華料理の鉄板メニューはきっちりと押さえている感じでした。口コミ情報によると油淋鶏とレバニラ炒めが絶品らしい。

めっちゃ年季入ったランチメニュー。麺類のランチが多いですね。日替わりランチが書いてなかったですが、ちゃんとあります。日替わりの内容は店員のお母さんが囁くように教えてくれますよ。

この日の日替わりランチは「鶏唐揚げの酢豚風」だったので自分はそれをチョイス。同僚はチャンポンの半チャーハンセットを注文。

どうしても餃子と、美味いと噂の油淋鶏か日本一じゃないかと言われるニラレバ炒めを食べてみたかったので追加でニラレバと餃子を注文。

しかし餃子は売りきれなのか、仕込んでなかったのかよく分からなかったけど、ないということで注文できず、残念!※餃子は夜の方が確実に食えそうです。

こんなメニューもあるんやなぁ~とか色々店内を物色していると、ピークを過ぎたにも関わらずサラリーマン風のお客さんがひっきりなしに入ってきます。座れないので何組かは断るほどの人気ぶり!

さすがにご年配のご夫婦でお店を切り盛りされているので、混んでいると少々お時間がかかります。お母さんのホールからの指示に、厨房にいるお父さんの中華鍋を振る手がフル稼働です!

出来た順番から料理が運ばれてきました。

チャンポンセット(800円)の半チャーハン。不思議な甘さを感じる優しい味付け。ふんわりパラパラで香ばしいチャーハンでした。

その次にきたのが口コミで最高に美味いと絶賛されていた

ニラレバ炒め(780円)が降臨。

味付けは濃いめですがくどくなく、軽く揚げられたレバー・もやし・ニラを絶妙な味付けで炒められております。マジでこれより美味いレバニラ炒めを食ったことないかも!

ニンニクスライスが入っていてニンニク風味がガツンときますが

あまりの美味さに、先に持ってきた日替わりランチのご飯がなくなってまうで!同僚も大絶賛のニラレバ炒め、最高ッス。

ニラレバに感動しているとチャンポンと日替わりランチのサラダがきました。

同僚の注文したチャンポン。イメージしてたチャンポンと少し違いましたが、味は絶品!少し味見させてもらいましたが、スープがかなり美味かったです!

日替わりランチのサラダ。ガラスの小鉢にギッチリとキャベツ・ポテサラ・ハム・トマト・ゆで卵・自家製チャーシューが詰まってます。

このサラダだけで500円は取れるんじゃないかというクオリティー。チャーシューは八角が効いて本格的なお味でしたよ!

そして最後に日替わりのメインディッシュが登場。

鶏唐揚げの酢豚風。めっちゃボリューム満点!

鶏はカリっとした食感を残しつつ、甘酢餡が染みわたります。野菜もシャキっとしており香ばしさもたまりませんな。ちょっと酢がむせるほど、しっかりめに効いています。

高級中華料理店にも引けをとらない上質な甘酢餡でした!

若い時は酸っぱいもの嫌いやったけど、大人になるにつれ酸っぱいのが美味しくなるのは何故なんやろね。

日替わりにはあと優しい味の玉子スープと漬物がついてましたよ。

ボリューミーなメインのおかず・ギッチリなサラダ・優しいスープ・漬物これで780円て・・・

コスパよすぎやろ!!

スポンサーリンク

場所や営業時間は?

JR和歌山駅正面(西口)より、けやき大通りを歩いて約5分くらいです。

目印としては

損保ジャパン日本興亜のビルの筋を入ってすぐです。こんな立派なビルのすぐ側に名店「悟空」さんはひっそりと営業しております。

中華料理『悟空』

営業時間|昼11:30~14:00・夜17:00~21:00

定休日|日曜日

席数|20席

駐車場|近くのCP利用

まとめ

今回の中華料理『悟空』さん

外観からは営業しているか、いないか分からない中華料理屋さんですが、ちゃんと営業されており地元住民の方や、近隣の会社で働いているサラリーマンの方々に愛されている「名店」だということが分かりました。

ランチメニューも大変美味しかったのですが

ガチでニラレバ炒めは絶品でした!ご飯にもビールにも合う素晴らしい味、最高です。

年配のご夫婦お二人でお店をまわしているので、混雑時はどうしても料理を出す時間がかかってしまいます。そのことをご理解頂ける方だけ行ってあげてください。混むのが苦手な方は夜に来訪するのがいいと思います。

ここで40年以上も営業されている中華の味は間違いないものでした。お父さん、お母さん、ごちそうさまでした!今度は夜にでもニラレバと餃子で一杯やりに行かせて頂きますね。

このお店、入っても大丈夫!!

【和歌山関連はこちら】

☆スポット・イベント関連

”廃校のおばけ屋敷in有田川に行ってきた!”

”有田川町の廃校でおばけ屋敷2017開催!”

”和歌山ホギホギ神社に行ってきた”

☆お店関連

”マハロのバウムクーヘンを実食!”

”大陽ソース実食レビュー!”

”傾いたラーメン屋まる豊さんが移転!”

”乃が美の生食パン実食レビュー”

”まい堂近大マグロ入り海鮮丼実食レビュー”

”ダイニングバーChill実食レビュー”

”乃が美はなれ和歌山本店の生食パン紹介”

”マサキ珈琲が改装したので行ってみた”

”Mr.こってり麺清乃ブラックまぜそばレビュー”

”和dining清乃数量限定ラーメン実食レビュー”

”ひとりじめ狸本舗の狸巻きを紹介

”パンプラスクルトンのモーニング”

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る