久保寺貞男のプロフィールを紹介!南国酒家の評判や口コミは?

Sponsored Link

食材ハンター

いつもご来店有難うございます!

管理人の居酒屋店長です。



今日は一週間ぶりの休みだったのですが、以前書いた

「携帯電話を乗り換えに行って6時間かかった話」

のその後なんですが、後々色々な問題が

出てきて未だに携帯ショップに何度か

足を運んでいます。



せっかくの休みに朝から携帯ショップに

行くのはめんどくさいでぇ~(# ゚Д゚)

お父さんいい加減にしてください(笑)
Sponsored Link


と・・・プライベートはこれくらいにして

今回の”ネタ”は自分と同じ飲食業界で

活躍されている中華料理のシェフ

『久保寺貞男』さんのをご紹介したいと思います!



久保寺さんは全国25店舗を展開する

中華料理店『南国酒家』の総料理長なのです。

そんな料理のプロフェッショナルが

「食材ハンター」として地方にある

新たな食材を求めて西へ東へ奔走する姿を

「沸騰ワード10」という番組で

紹介されるようです。



そんな久保寺総料理長のプロフィールなど

を調理していきたいと思います(^▽^)/


久保寺総料理長プロフィール

久保寺 貞男さん

2016y02m11d_220732074

南国酒家・取締役

商品開発部・部長兼、総司厨長(総料理長)



生年月日:昭和26年5月30日

出身地:神奈川県

ダイヤモンドホテルを経て東京調理師専門学校を

卒業後、南国酒家に入社。

1999年原宿店総司厨長に就任

2000年南国酒家取締役総司厨長に就任



創業時からの調理法を受け継ぎながら

新世紀の南国酒家スタイルを築き上げる。



久保寺総料理長は

食材へのこだわりが半端ない方です。

最初は久保寺さんも中華料理の仕事を

している関係上、中国の食材に目が向き

チンゲンサイやターツアイなどは

中国から取り寄せていました。



やはり「中国料理」と謳っている以上

「本場、中国のものを」と思って

使用していたそうです。



しかし「食の安全・安心」の観点から

日本産の食材を10年前から取り入れる

ようになったのです。確かに中国の

食材管理には全てとはいいませんが

問題が多いですからね!(^^;)



久保寺さんは日本の食材を見直し

全国に埋もれている良い食材を

探して回ったそうです。



これが番組内で

「食材ハンター」と

紹介された由縁なのでしょう。

だから南国酒家では「安心・安全」を

掲げ自信をもって食材を提供できるのです。


ハンターの発掘した食材

南国酒家で使われている食材にも

恐らく久保寺総料理長の発掘した食材で

南国酒家HPにも紹介している

東北産干しあわび「ふくあわび」や

東京都伊豆七島産「TOKYO伊勢海老」なる

ものがあります。

2016y02m11d_224024429



他にも久保寺さんが広めた食材には

沖縄の食材「四角豆」や

2016y02m11d_224811915

さらには「白ゴーヤ」など

2016y02m11d_225425944

今ままで知られていなかった

食材を発掘し、世に広め

話題となっているんです。



「沸騰ワード10」内では

久保寺さんの福岡での食材発掘に密着するようです。

新た食材が発掘されて紹介されるか見ものですな!


南国酒家の評判や口コミは?

1961年に創業された中国レストランであり

広東料理ベースに色々な工夫をされてきたようです。

日本で初めてチャーハンに

タラバとレタスを入れたり、酢豚パイナップルを

入れたのも南国酒家が始まりだと言われています。



創業から50年以上も経つ超老舗、中華料理店の

評判やお値段的なものは自分も行ったことないので

気になって調べてみました!(^▽^)/



ご存じ食べログで早速調べてみたところ

久保寺さんが総司厨長に就任したことがある

原宿店は評価3.53となっていました。



決して低くはない評価ですが

微妙なラインでしょうか?



自分が行くとしたら一番近い所は

どこか調べてみたら残念ながら関西には

無く名古屋しかなかったです。

名古屋店の評価は3.26とこちらは

更に低い評価となっていました。



口コミや評判をみてみると

味はやはり安定の美味しさのようで

何を食べてもしっかりした作りになっているようです。

さすが老舗だけあって味のブレはないのでしょう。



美味しくなかったという口コミや評価は非常に

少ないと思います。



東京の店舗さんはきれいなメニュー(創作系かな?)が

多く中華に見えないものも多そうで

こだわりの料理長の発掘した食材を活かした

メニューを楽しめそうですね。

他の店舗では高級感のある店舗と

リーズナブルな価格を楽しめる店舗と

色々あるみたいです。



気になる価格帯なんですが

ハッキリ言って結構お高い感じです(^^;)

記念日や祝い事によく使われるようで

単品メニューでも一品2000円くらいの

料理が多いですね。



ランチは高めでも人気のようなので

行ってみたいもんですなぁ・・・。

近くにあればなぁ(笑)

王将が精いっぱいかな(^^;)



2016年2月12日「沸騰ワード10」の

放送内では高知のコース料理も紹介されるようなので

中華料理好きの方はぜひご覧ください

(^▽^)/



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です