ミツカンカップクック鶏てりやきのたれを使ってみた!お値段はいくら?

パッと使えるおかずのたれ

毎日、お昼ご飯の献立に悩む管理人です。

実家のオカンに、こんな便利そうな調味料?タレ?を頂きました。

ミツカン『カップクックシリーズ』

なんでもカップの中に

具材(主にタマネギ)と合わせた調味料が入っており、お肉などメイン素材を焼き、このカップクックを混ぜて炒めるとおかずが1品完成するという優れもの。

ミツカンさんから8月頃に発売されてたようなのですが、地元のスーパーなどでも見かけていませんでした。

1ヵ月ほど前にはスーパーで店員さんに「ミツカンの生姜焼きないの!?」と詰め寄るマダムを目撃したので、かなり品薄だったんでしょうか。

テレビでもCMが放送されており、管理人もこのCMを見る度に

吉瀬さんきれいやな・・・じゃなくて「これめっちゃ便利やんけっ!」と思ってたんですよね。

幸いなことにオカンにもらったカップクックは全種そろっており、全て調理して食べてみたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

カップクック鶏てりやきのたれ使ってみた

カップクック調理、第一回は『鶏てりやきのたれ』をご紹介。

あまりてりやきにタマネギを入れることはないですが、具だくさんは有り難いかな。

カップはこんな感じ。

結構な具材の量です。調味料というか、たれは思ったより少ないかも。

タマネギ多すぎへん?これ?

味見してみると、ミツカンさんらしい味でお酢の感じが強い気がする・・・。濃くなくアッサリした感じでしょうか。

鶏肉で作ろうと思ったんですが、奥さんのリクエストで鶏肉団子になりました。

団子を炒めるぜぇ~。

鶏肉団子に焼目がついたところに『カップクック』を投入!

汁気がなくなるまで炒めると説明書きに書いてますが、てりやきというほど照りは出なかったです。

ひとつ食べてみたのですが、かなり味薄目。団子にしたのが失敗やったかなぁ~。味は自分のいつも作るてりやきとは遠い味かも・・・。

ていうか

照り焼きちゃうよね。

スポンサーリンク

カロリーやお値段は?

カロリーですが

1人前約84g当たり103キロカロリーです。お肉抜きのカロリーだと思います。

お値段ですが、近所のスーパーで

258円(税抜)でした。定価は全種類ともに324円(税込)です。

高いか安いかで言えば調味料としては高めでしょうか。恐らく一回の調理で1カップを全て使い切ることが多いと思うので、具材が多いとはいえちょっとお値段高めではないでしょうか。

販売期間や数量は限定ではないですし、人気もありそうなのでこれからも種類は増えそうですね。

感想・まとめ

ミツカンのすごく使えそうな具材いり調味料

『カップクックシリーズ』

今回は『鶏てりやきのたれ』を作ってみたのですが、個人的にはちょっとてりやきではないかな思いました。

味つけがミツカンさんらしく、恐らく長期の賞味期間を可能にするために、かなりお酢を使っているようで酸味が強いんですよね。

通常、少しくらいのお酢だと加熱すると酸味は飛んでしまうのですが、このてりやきのたれは結構加熱しましたが完成しても少し酸味が残るほどの味でした。

味もかなり薄目であっさりタイプ。

なのでちょっと自分の思うてりやきとはイメージの違う仕上がりで、奥さんも食べてみて「何か違うな」というような反応でした。子供の反応もイマイチ。

今回はお肉を鶏団子にしてしまったので、微妙な仕上がりになりましたが、鶏もも肉などではまた違った味わいで美味しくいただけるかもしれませんね。

手間いらずで一品を作れるので時間の無い時など重宝しそう。晩御飯に迷った奥様は試してみてもいいんじゃないでしょうか。

他の種類も既に実食済みなので順次このブログにアップしていきますね!

【関連記事】

”カップクック豚しょうが焼きのたれ実食”

”カップクック豚キムチ炒めのたれ実食”

”ヨシダソースを使ってみた!”

”ベルトリーのパスタソース”

”ベルトリーアルフレッドソース”

”万能調味料マキシマム”

”和歌山の大陽ソースを実食!”

”最高のカレーを作る9つの方法”

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る