ピーヤング春雨実食レビュー!名前の由来をまるか食品に聞いてみた!

ペヤングの偽物登場?

今月は焼そば実食比率が高い管理人の居酒屋店長です。

まるか食品さんから久々に新作が出ましたよ。

まるか食品『ピーヤング春雨』

もはや焼そばでもない上に名前が「ピーヤング」て・・・

ツッコミどころが

多すぎるんですけどっ!

以前にも「ペヨング」って名前でペヤングの姉妹品みたいな焼そば出して「偽物登場!」みたいなニュースまでやってたよね。

一体どういうセンスで今回「ピーヤング」って命名したのかめっちゃ気になるんで、まるか食品さんに直接ネーミングの由来も聞いてみました!

一体謎の春雨はいかなるものかご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ピーヤング春雨実食

今回はいつもと違い色々とツッコミポイントに、つっこんでいきながら紹介したいと思います。

【ツッコミポイント①】

・やきそばじゃない

まず思ったのがペヤングシリーズの流れを一応組むらしく「やきそば」って堂々と書いてるのが凄いよね。

やきそばちゃうやん!

焼春雨やん!

※厳密に言えば焼いてない、春雨の和え物風。

フタを開けてみると

なぜか春雨は焼そばの麺のようにそのままではなく、ビニールで包装されてます。

【ツッコミポイント②】

・春雨が崩れやすく、入れにくい。

めっちゃ入れにくいやん!

この春雨、崩れやすくフタの口が狭いのでめっちゃ入れにくいで!

しかも崩れやすいから周りに春雨飛び散るし・・・。

そんなこんなで入れにくい春雨の上にかやくをライドオン。

お湯投入三分で春雨も戻るようです。

【ツッコミポイント③】

・湯切りがむずかしい

春雨の麺が極細なため湯切り口をふさぎすぎてしまい、お湯の出具合が異常に悪い。

そして悪いだけじゃなく、お湯切れもめっちゃ悪いで。湯切り穴が大きいと春雨自体が出るし湯切りに関しては改善むずかしそうかもね。

そんなこんなでソース注入。

ソースは春雨だけあって絡みやすいですね。混ぜて完成。

食べてみると予想以上に春雨の食べ応えが強く、コシもしっかりあります。

味はかなりあっさりというか淡泊な感じ。お湯切りに限界があるのでそのせいで薄くなってる可能性もなくはないかと。

塩コショウ味って書いてるけど、しょうゆの味もして中華っぽい感じ。

味が薄いので、ご飯との相性は微妙かも。もう少し濃ければいけそうなんやけどね。

【ツッコミポイント③】

・かやくが混ざらない

春雨がハシでつかみにくいほどツルツルしてるので、かやくも春雨に混ざっていかず

めっちゃ食いづらかったで。

完食。あっさりヘルシーな感じですが、味が単調で結構噛まないと春雨は噛み切れないので食べるのに時間がかかり思ったよりね

飽きてくるの早いで。

スポンサーリンク

ピーヤングの名前の由来は?

買った時からね「ピーヤング」って名前の由来が気になって気になって仕方ないので

後日まるか食品さんに電話して聞いてみました。

すると担当の方いわく

「ピ-ヤングの名前には

特に由来や意味はありません」

と、苦笑いしながらの回答でした。

担当者の方がおっしゃるには、深い意味はなく目立たせるためにペヤングをもじって付けた感じだそうです。なので意味とか由来とかそういう深い理由はないんだとか。

ないんかいっ!!

と、思わず突っ込んでしまいそうでしたが結構そういうのって適当なんやね。

まるか食品の担当者様お忙しい中、ご丁寧に回答頂き有難うございました!

カロリーやお値段、一般販売はいつ?

カロリーですが

219キロカロリーです。かなりヘルシーではないでしょうか。

お値段ですが、コンビニで216円(税込)でした。

この「ピーヤング春雨」ですが、コンビニ先行販売で2017年9月18日より販売されていますが一般発売(スーパーなど)は2017年11月6日からです。

なのでご近所のコンビニでお探しください。

評価・感想

今回のまるか食品『ピーヤング春雨』の個人的評価ですが・・・

評価|★★

【評価内容】

★1つ:イマイチ、無理かも

★2つ:普通、無難、アリかな

★3つ:美味い!、マズい関係なしに好き

※あくまで個人的評価です。

ネーミングはともかく新しい可能性を秘めた商品だと思いました。

今回は初の試みで味などに若干不満はありますが、今後永谷○の麻婆春雨みたいな味やエスニック風な味などもっとご飯にも合いそうな味をどんどん出せるんじゃないかなと。

スープタイプの春雨が多い中、ピーヤングのような汁無でカップ麺タイプはあまりないので今後に期待。まるか食品さんの進化が凄いですね。

カロリーも低めで女性の方にもおすすめなのでぜひ。

品質にはとことんこだわるけど・・・

ネーミングが適当なのはワロた。

【ペヤング関連】

”ペヤング鉄分MAXやきそば実食”

”ペヤング酸辣MAXやきそば実食”

”ペヤング背脂MAXやきそば実食実食”

”ペヤングやきそばプラス納豆実食”

”ペヤングペペロンチーノ風焼そば実食”

”ペヤングチョコレート焼そばギリ実食”

”ペヤングパクチーMAX実食”

”ペヤングわかめMAX焼そば醤油味実食”

”ペヤングわかめMAXラーメン味噌実食”

”ペヤングわかめMAXラーメン醤油実食”

”ペヤング超大盛ハーフ&ハーフ激辛実食”

”マヨネーズソース風キムチ焼きそば実食”

”ペヤング激辛やきそば実食”

”ペヤング激辛カレーやきそば実食”

”ペヨング焼きそばキムチ味実食”

”ペヤング味ふりかけ実食”

買うときの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る